特別限定車 V40 T2 Navi Edition

新世代ボルボ・デザインのアイコンとも言える「トール・ハンマー」LEDヘッドライトを標準装備する 2018年モデルのV40シリーズ。RJCカーオブザイヤー・インポート受賞の90シリーズや、日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞の新型XC60など、新世代ボルボが注目を集める中、大ヒットモデルのV40ではエントリーグレードの「T2 Kinetic」をベースに、ニーズの高いアクセサリーを装備しつつ、価格を据え置きとした特別限定車「V40 T2 Navi Edition」を設定し、発売いたしました。

今回のV40 T2 Navi Editionでは、特別装備としてナビゲーション・ソフトウエア(20万3600円相当 ※工賃込)と純正ドライブレコーダー(5万5600円相当 ※工賃込み)を備えながら、車両本体価格をボルボ・ブランドへのエントリー価格である299万円に据え置き。さらに、特別金利0%ローンもご用意いたしました。ボディカラーには4色をご用意しております。

VOLVO V40 T2 Navi Editionは限定100台となります。お早めにお問い合わせください。

VOLVO V40 T2 Navi Edition

車両本体価格
2,990,000円(消費税込)
限定
100台

特別仕様

  • ナビゲーション・ソフトウエア
  • 純正ドライブレコーダー
  • インテリアカラー:チャコール
  • シート素材:テキスタイルシート
  • ボディカラー(4色):ブラック、パッションレッド、アイスホワイト、アマゾンブルー

V40 T2について

V40 T2は、ボルボの中で最もベーシックなパワートレインの「T2」(1.5L 直列4気筒ターボエンジン、最高出力122ps、最大トルク220Nm〔22.4kgm〕)を採用したモデルです。エントリーモデルでありながら、十分なパフォーマンスとJC08モード燃費17.1km/Lの優れた燃費性能を誇ります。また、299万円というスタート価格でありながら、上級モデルと変わらない先進安全・運転支援機能を標準装備しています。

ページの先頭へ戻る